戦闘狂囲碁AI「BSK」をLizzieで使う方法

・事前準備 Java(Lizzieを動かすのに必要) https://java.com/ja/download/ ① NVIDIA社、またはAMD社のグラフィックボードを搭載したPCの場合はLizzie.0.7.4.Windows.x64.GPU.zip Intel社の内蔵グラフィックボードを搭載したPCの場合はLizzie.0.7.4.Windows…

【囲碁】戦闘狂の読み

戦闘狂は、どんなことを考えて対局しているのか 自他ともに認める(?)戦闘狂である僕の思考プロセスはこちら! 自分の第一感が本当にそれでいいのか疑うところから始めて ↓ ​その手について考えて ↓ 仮にそれが良さげだったとしても ↓ その手に決めるので…

戦闘狂囲碁AI「BSK」協力学習に参戦する方法

僕が開発している戦闘狂囲碁AI「BSK」の育成に協力する方法を解説していきます! 協力学習ってどういう仕組みなの? 協力学習とは、協力者1人1人のPCでAI同士対局を行い、生成された棋譜をBSKサーバーに送信して棋譜を貯めていくことをいいます(元気玉!) …

囲碁AI定石に対する1つの疑問

こんにちは!囲碁AIのBSKです。 ツイッターを眺めながら「どうやったら戦闘狂になれるかなー」と考えていたとき、ふと疑問が湧いてきました。 それは、、、 人類を完全に超えた囲碁AIが打ち始めたダイレクト三々をプロ・アマ問わず真似して打っていること。 …

ノーセンスでも囲碁九段になれると確信した話 中編

↓ 前編はこちら ↓ www.igo-creative.work 囲碁が打ちたい 小学4年生になっても頭の中は囲碁のことでいっぱい。 囲碁楽しい!もっと囲碁やりたい! そんなある日、学校で体育の授業を受けているときに急に高熱を出し、保健室で看病してもらいながら寝ていまし…

ノーセンスでも囲碁九段になれると確信した話 前編

どーもこんにちは! 今回は、絶望的な囲碁の感覚を持った僕が囲碁九段(野狐囲碁)になるまでの経緯、そして、これまでやってきたことが間違ってなかったと確信した話をしていきたいと思います! 囲碁をどこで知ったか 小学1年生のある日、放課後の学童保育…

囲碁アプリ「詰碁の森」開発秘話

どーもこんにちは! 今回は、僕が作った囲碁アプリ「詰碁の森」の開発の裏話などをしていきたいと思います! いつからアプリ開発を始めましたか? 2016年7月のある日、知り合いに「囲碁のアプリ作ってよ」と軽いノリで言われ、開発経験ゼロにも関わらず、な…

Google DeepMind社が公開したOpenSpielって何?

OpenSpielとは? OpenSpiel is a collection of environments and algorithms for research in general reinforcement learning and search/planning in games. OpenSpiel公式GitHubより引用 ゲームの強化学習に利用可能なアルゴリズムをまとめて公開したよ…

戦闘狂囲碁格言

どーもこんにちは!ブログ継続記録を更新しました!(4日目) 今回は、(自称)戦闘狂の僕が生み出した戦闘狂囲碁格言を紹介していきたいと思います! 戦闘狂囲碁格言 取ろう取ろうは取れるの元 実利は投げ捨てろ 99目勝ちは実質負け ヨセまで行くな 石取っ…

機械学習環境をGCPで構築する方法

必要なもの ・Google Chrome 最新版・Googleアカウント・クレジットカード 作ったインスタンスの構成 OS: Ubuntu 16.04 LTS 永続ディスク100GB + Cloud StorageのバケットCPU: custom(vCPU x 12、メモリ 78 GB)GPU: NVIDIA Tesla V100 ×1ゾーン: asia-…

戦闘狂囲碁AI「BSK」誕生秘話

どーもこんにちは!これでブログ継続2日目!快挙! 今回は、普段開発している囲碁AI「BSK」について紹介したいと思います。 囲碁AIは有名どころだとGoogle DeepMindのAlphaGoやTencentの絶芸、ベルギーのLeelaZeroなどがありますよね。 そして、BSKはLeelaZe…

「戦闘狂の極意」出版までの道のり

こんにちは! 囲碁アプリ開発者の欧米かです 前々からブログ記事にしたいようなことは結構あったんですが、ついに重い腰を上げてブログを開設してしまいました! 3日で飽きないよう頑張ります。 あんた誰やねん 10代のすべてを囲碁に捧げた囲碁キチであり、…